Simplicity.
20歳のミニマリスト空間デザイナー。居心地のいい空間を追求したい。
Minimalism・Opinion

毎日が嫌でも捉え方次第で楽に生きられる

f:id:minimu2929:20170518184601j:plain

こんにちは、ミニマリスト学生ブロガーのRINです!😉

このブログを見てくださっている人の中には、毎日が嫌だなぁと思っている人もいるかもしれません。

私も思うことはあります。

会社・学校に行きたくないけど行くしかない、○○と毎日顔を合わせるのが嫌だ…など。

でも、それはちょっとした工夫をすることで改善できるものです。

嫌なものを自分の生活基準におかない

嫌なことは捉え方次第だとは思うのです。

例えば、学校に行くのが嫌だとします。
学校に行くのは嫌だけど、学校だけが自分のすべて、などとは思っていませんか?

たしかに、1日の中で学校にいる比重は多いと感じているかもしれません。でも、時間にしてみれば、24時間のうち、8時間ほどです。その他の16時間は無理に学校にいる必要はないはずです。

学校に行くのは義務だから、などと言いますが、1日のうちの数時間が嫌なことに使われてる=残りの時間は好きなことに時間が使えると捉えることもできるはずです。

会社・学校での自分があなたのすべてではないです。

自分の居場所をつくる

会社や学校に行くのが嫌でどうしようもない人は、ストレスのはけ口がなかったりする人もいます。

会社・学校以外で自分らしく居られる場所を作りましょう。

私は、学校が嫌な時も画塾があったので頑張れました。

習い事を始めたり、新しく出会いを求めたりすると良いと思います。

そこで、自分がたくさん笑えるような環境を作ってください。

その自分らしく居られる場所での自分が本当の自分です。会社や学校が嫌でも、自分の居場所があればそのために頑張れます。

毎日に何か楽しみを作る

朝起きたら、『今日も会社かぁ…』と嫌々支度を始めている人は毎日の生活に何か1つ、楽しみなことを作ってください。

例えば、会社帰りに毎日コンビニで1つアイスを買う、とか。

ちょっとしたことですが、『今日は何のアイスにしようかな〜』って少しでもワクワクすることが大切です。

曜日によって変えてもいいと思います。アイスの日もあれば、唐揚げを買う日、お気に入りの場所へ行く日、ダッシュで帰ってたくさん寝る日、、、など、自分の中で少しでも楽しみなことを毎日の生活にいれましょう。

そうすることで、嫌なことを考えそうになっても、今日はアイスの日だ!とかを考えると会社でも『早く食べたい~!!』ってワクワクできますよね。

1番大切なのは自分の心

会社や学校で怒られたり、嫌われたり、自分に合わないな…と思っても、それはあなたのせいではありません。

周りの人のせいでもないですが、ただ、あなたと周りの人が合わなかっただけ。

そのせいで自分を責める必要もありません。

誰にだって、自分を出せる場所があります。

今が嫌でも、その環境がずっと続く訳では無いし、変化していっています。

だから、もし会社に合わない自分はダメだ…とか思っている人がいたら、もっと自分を大切にしてください。

そのままの自分で全然OKです。

自分をダメだダメだ…って思うから、それが周りにも伝染して、周囲の人も『お前はダメだダメだ!』って言うのです。

もっと堂々と、『○○ができなかったけど、自分のせいじゃないし〜』『また上司に怒られた(笑)』みたいに自分に罪悪感を持たないでいいです。

それから、思っているよりも人はあなたに優しいですよ(*´`)

こちらも参考に↓
学校でムカついたり悪口言われた時の対処法 – Simplicity.

RELATED POST