Simplicity.
20歳のミニマリスト空間デザイナー。居心地のいい空間を追求したい。
Travel・Cafe

内向的な人こそ一人旅がおすすめ!楽しみ方を紹介!


こんにちは、RINです!
突然ですが、皆さん一人旅は好きですか?

私はすごい一人旅が大好きで、毎月一回はどこかに一人で旅行に行っています。
国内もいいけれど、特に海外に行くのが楽しい。

そして、内向的な人こそ一人旅はピッタリ◎

私も内向的だけど、一人旅大好き〜〜

今回は、そんな内向的な人が一人旅に向いてる理由と楽しみ方について紹介していきます!

内向型の人こそ一人旅がおすすめ!

内向的な人間で大丈夫。その魅力を生かそう。」の記事でも書きましたが、内向的な人って、「おとなしい」「静か」「インドア」「大勢の集まりが嫌い」などのイメージが大きい。

そのイメージからか、「内向的な人って、海外とか知ってる人が全然いない場所に行くの嫌いそう」ってよく言われます。

でも、内向的な人は、意外と自分を知らない人が多い海外とかの方が自分を出せる!って人が多いんです。

内向型の人に一人旅がおすすめな理由

じゃあなんで内向的な人の方が一人旅に向いているのか?
その理由について書いていきます!!

人のことは好きだからこそ

内向的な人って、大勢の人がいる場所に行くのは苦手だけれど、人と話したり絡んだりすることは好きなんです。

内向的な人でも新しいものや新しい人との出会いが好きな人は多いので、旅先で知り合った人と仲良くなることはよくあります。

旅先で知り合うのは全然接点がない人だったりすることもあるので、普段はなかなか聞けない話とかが聞けたりして面白いですよ◎

私もよく、一人でどこかに行ったときにすごい博識なおばあさんとかに話しかけられて色々面白い情報を教えてもらったりすることがあります。笑

 

自分と向き合う時間が作れる

旅をすることで自分に向き合う時間が作れます。

普段生活をしていると、毎日忙しかったりして、自分や現実に向き合わないことは多い。むしろ、自分に向き合いたくがないために、予定を入れて忙しくしているところもあるかと思います。

だけど、旅行では必然的に一人になったり、待ち時間があったり、ボッーっとする時間があったりして、自分と向き合うことになります。

自分に真剣に向き合うことは、時には痛みを伴うこともあるけど、人生においては大切なこと。ぜひ、一人旅の機会に自分としっかり向き合う時間を作ってみてください。

内向的だと普段から自分と向き合ってることも多いから、旅でより深く◎

継続した関係を作らなくていい

旅先で人と会ったり、知り合った人との関係は、語弊があるかもしれないけれど、持続的なものではないこともしばしば。

内向的な人からすると、それが気楽で心地いいこともあります。

どうしても学校や会社などの毎日同じ人と会うような環境では人との関係は明日も、その先も続くものです。だから、自分をどこまで出していいか悩んだり、ずっと同じようなテンションで喋るのを苦痛に感じたりしがち。

旅先だけで知り合う人とは、その時一回きりだったり次に会うとしてもそんなに頻繁に会うわけではないでしょう。だから自分を無理に隠す必要もなく自分を出しやすかったりして、内向的な人でも自分からどんどん人に話しかける人もいるみたいです。

孤独に強い

内向的な人は、一人でいることが平気な人が多いため、孤独に強いです。
知らない土地で知らない文化のマナーや価値観に触れると、どうしても自分が住んでいるところを思い出して寂しくなってしまいがち。

そこでホームシックになったり、「もう海外に一人では行きたくない〜!」と思ってしまう方もいたりするらしいのですが、内向的な人はその孤独な時間をも楽しみます◎

孤独だからこそ普段の生活のありがたみがわかるし、自分はこんなこと考えてるんだな〜って発見があります◎

新しいものたくさん触れられる

一人旅に限らず、旅の魅力はやっぱり自分の知らないものや体験したことのないものに触れられること!
人と行く旅行でも色々なものを見たり感じたりできますが、一人で行くほどそれは顕著だと思います。

一人で行くからこそ、旅先で知り合った人から色々な話を聞けたり、すごい!って思える景色や建物、食べ物に出会えることもあります。

海外に行った時は現地の人とかと仲良くなると、観光だけでは見えなかったことが見えたりして面白いです!

一人旅の楽しみ方

内向的な人が一人旅に向いている理由を説明しました。
一人旅を楽しむために普段気をつけていることをまとめました!

持ち物は必要最低限で

旅の醍醐味は体験や経験。素敵なものを見たり、美味しい食べものに巡り会ったり、現地で知り合った人と仲良くなったり。

そんな体験や経験を楽しむためにも、持ち物はできるだけ少なくして行きましょう。

私も国内はもちろんですが、海外に行くときもできるだけスーツケースは持っていかないようにしてる!。

ついつい、「あれも必要かな」「これも不安だから持って行っとこう、、」と持ち物を増やしてしまいがちですが、少しハプニングがあってもいいや〜って気楽な気持ちで行くことをオススメします!!

行き先をあまりガチガチに固めない

行き先はあまりガチガチに決めすぎるともったいないです。

少し余裕のあるくらい、あるいは絶対行きたい場所をある程度決めておいて、その場の成り行きにまかせて旅をするのがオススメです。

ガチガチに固めてしまうとスケジュール通りにいかなかったときにストレスに感じたり、お気に入りの場所を見つけたのにもう時間だから行かなきゃと焦ったりしてしまいがちです。

偶然の出会いを楽しむ

旅先で起こる偶然の出会いを楽しみましょう。

知らない場所に行くと、偶然の出会いがたくさんあります。

なんとなくこっちに行ったら面白そう、という気分に従ってみたら素敵な場所を発見したり、ホテルから見える朝日が美しかったり。

五感を最大限活用して(もしかしたら第六感も?笑)、偶然の出会いを楽しみましょう!

泊まる場所は慎重に選ぶ

一人でいるゆっくり落ち着ける場所が無いとダメな内向的な人は、泊まる場所をよく調べて選ぶのが大切です。

日中は色々なところに出かけたりして、楽しくても疲れが溜まってたりするので、夜はゆっくり休息のとれる場所を選びましょう。

内向的な人は、誰もいない一人の時間が大切だからこそ、睡眠の時間は静かにゆっくりできることが大切。

そうすることで、翌日の旅行ももっと楽しめます!!

 

内向的な人は一人旅をしよう!

内向的な人が一人旅に向いている理由と楽しみ方についてまとめてみました。

内向的な人だからこそ、

    ・人のことを好きになる
    ・自分と向き合う時間が作れる
    ・継続した関係を作らなくていい
    ・孤独を楽しめる
    ・新しいものに触れられる

と一人旅を楽しめるものです。

 

内向的な人は「自分は一人旅なんてできない、、」と思ったりせずに、ぜひ気になる場所やスポットの訪れてみてください!

▼RINもおすすめスポットをまとめているのでぜひ!
Travel・cafe のカテゴリー一覧を見る

▼関連記事
内向的な人間で大丈夫。その魅力を生かそう