Simplicity.
20歳のミニマリスト空間デザイナー。居心地のいい空間を追求したい。
学生

大学の空きコマの有効な時間の使い方をまとめてみました!

こんにちは、大学生のRINです!

大学に通い始めてわかったことがあります。
それが、

「空きコマってすごい面倒くさい、、、、」

授業と授業の合間にポン!と90分の空いた時間ができるので、この時間をどう使うかは、大学生をかなり悩ませるのではないでしょうか。

今回は、大学生活もある程度過ごして身につけた、有効な空きコマの時間の使い方を紹介します!

大学の空きコマの時間の使い方って?

みなさん、大学の空いた時間ってどう使っていますか??

一度学校に来てしまうと空いてしまった暇な時間をどう使えばいいか迷いますよね、、。

大学生が暇な時間に悩む理由が、

・空きスペースが少なくて行く場所がない
・一人だと行動しにくい(ぼっちと思われたくない)
・やることがない

というのが多いようです。

今回は、そんな悩みも解決できる暇な空きコマの時間の使い方をご紹介します!

 

大学生におすすめな空きコマの時間の使い方

1、課題をする

一番空きコマの使い方として多いのが、大学の課題をするということではないでしょうか。

私も空いた時間はよく課題をする時間に使っています。

王道的ですが大学にいる空いた時間に課題を終わらせて、授業が終わった後にわざわざ課題をする時間を取らなくても済むのは嬉しいですよね!

家だとだれてできなくなってしまう人は、大学にいるうちに終わらせてしまいましょう!

2、隙間時間を使ってお金を稼ぐ

アルバイトなどは、まとまった時間がないとできないものですが、
自分の空いた時間にサクッとお金を稼げる副業を始めてみるのもおすすめです。スマホひとつあれば空きコマにお金が稼げるので身軽に時間が潰せます。

例えば、デザインスキルがある人はクラウドワークスでデザインをしてみたり、
文章スキルを鍛えるためにクラウドワークスでライターの仕事をやるのもおすすめです。

私もクラウドワークスで記事書いたりしてるけど、隙間時間を有効に使えるからおすすめ!

あとは、ハンドメイドが得意ならココナラで作品を売ったり、【ECナビ】などのポイントサイトで隙間時間になどにゲーム感覚でお小遣いを貯めたりしても良いでしょう。

大学生って、時間はあるけどお金が苦しい、、ということがよくあるので隙間時間を使ってお金を稼げるといいですよね◎

3、内省タイムに使う

自分自身と向き合って、自分を知る時間を取りましょう。
自分を知ることは、就職時にも役立ちます。

大学生の多くが、就職する会社を選んだり内定をもらうのに苦労しますが、それは自己理解が足りてないから。

自分自身の強みをしっかり理解してそれをアピールすることは大切です!

▼強みを診断できるのはこれ!私もやってみました。
ストレングスファインダーで自分の強みを診断してみました。RINの結果。

強みや得意なこと、将来やりたいことを理解するためにも、自分と向き合う時間は大切。

一人になって、これからのことや色々なことについて内省してみましょう。

▼こちらもおすすめ
自分の才能を知って、それに力を注ぐことが人生的にもコスパのいいやり方。そうだ、診断しよう。

4、勉強をする(スキルアップ)

大学生の時は、時間にも余裕があるもの。

ぜひその時間をスキルアップのために使ってみてください。

デザイン、プログラミング、語学、ビジネス、マーケティング、文章、歴史、政治、、、。

勉強するジャンルは、自分の興味次第で多様に広がります。

大学生という時間のあるうちだからこそ、まとまった時間をとって何か一つのことを極めたり、研究したりしやすいです。

社会に出た時に必要なスキルを考えて、そのための時間に使ってみてください。

5、読書

空きコマの時間を使って、図書館などでのんびりと本の世界に入るのもオススメ。

図書館などは、静かで一人で作業をしたり勉強や読書に集中しているので、落ち着いて本の世界に入れます。

大学生のうちに色々な本を読んで知識や教養を身につけておくことはとても大切◎

社会人になると、一気に本を読まなくなる人も増えるそうです、、、。

▼RINのおすすめの本も紹介しているのでぜひ読んでみてください!
RINの人生に圧倒的影響を与えてくれた本たちを心を込めて紹介!

6、街歩き

大学周辺の街を散歩するのもいいでしょう。

新しく大学周辺に引っ越してきた人は大学の周りにどんなお店があるのか、居心地の良さそうな場所はないか、など探してみると、楽しいです。

私も暇な時間は、カフェなどのお店を新規開拓したりして過ごしています。笑

可愛い雑貨屋さんやお店を見たり、おしゃれな建物はないかなどぶらぶらしているだけでも、色々な発見があります。

いつも机に向かっているような時間が多い方ほど、外に出て見るのはおすすめです!

7、友達とおしゃべり

大学併設のカフェや近くのカフェ、ご飯屋さんなどで大学の友達とおしゃべりをして時間を潰すのも一つの時間の使い方です。

仲のいい子との話は、本当に何時間でも喋り倒せてしまうくらい楽しいもの。

最近の近況や大学でのエピソード、悩んでいることなど空いた時間を使って色々喋りましょう!!

8、昼寝をする

空きコマを使って睡眠をとるのもいいですね。

特に、前日に課題が忙しくて徹夜したり全然寝られなかった人などは空きコマの時間を利用して睡眠を取りましょう。

睡眠は、ちゃんと取らないと健康的にも悪いので、普段あまり寝れてないひとは空きコマを使って眠りましょう。

おすすめの睡眠スポットは、図書館や使われていない教室の隅っこの席です。

9、ブログを書く・Youtubeを始めてみる

大学生って、結構暇な時間が多いので、その空いた時間を自分のクリエイティブな活動に充てるのもおすすめです!

最近は誰でもクリエイターになれる時代です。

文章が得意な人はブログで、喋ったり動画編集のスキルを身につけたい人はYoutubeで、普段の出来事や大学での学びをアウトプットしたりしてみてください。

友達を誘ってYoutubeを始めてみるのもいいですね!

ブログやYoutubeで発信をすることで身につくスキルは、絶対将来に役立つと思います。これは実際に私がずっとブログを書いてきて感じていることです。

文章力や論理的構成力、伝える力などが身につきます。

10、家に一度帰る

空きコマでも、一度家に帰ってしまう大学生も多いはず。
私も、大学と家との距離が徒歩5分なので、空いたコマがあると家に一時帰宅することも多いです。

ただ、気をつけないといけないのが、一度家に帰ってしまうと、もう一度大学に行くのが途端に面倒くさくなるということです。

私も家に帰ったせいでめんどくなって休んだ講義いくつかある、、、。

でも、家事をしたり用事を済ませたりする時間も大切◎

 

大学生は空きコマを有効活用しよう!


大学生の空きコマなどの時間を無駄にするのはとてももったいないです。

私も初めは空きコマの時間の使い方に四苦八苦していて、時間を無駄にすることも多かったのですが、自分のやりたいことに時間を使えるようになると、空きコマなど暇な時間があっても苦ではなくなりました。

色々な時間の使い方を紹介したので、
ぜひ、有効に活用して充実した大学生活を過ごしてください!

▼関連記事
ミニマリストが選ぶ1人でできる暇な休日の過ごし方24選