Simplicity.
20歳のミニマリスト空間デザイナー。居心地のいい空間を追求したい。
学生

どこの高校・大学に入ったからいいって訳でもない

f:id:minimu2929:20170430081811j:plain

こんにちは、学生ブロガーのRINです!

私は高校はいわゆる進学校とよばれるところ出身なんですけど、今の時代、進学校に行ったがいいっていう訳では無いんだなぁと思います。

単位制の学校

私の友達で、単位制の学校に行っている子がいます。

個人的には最初、単位制の学校は不登校とかの子が行くところ、と勝手に決めてかかっていました。

でも、その子は卒業できるギリギリで単位をとって、それ以外の時間を自分の好きなことの時間に費す、という方法をしていました。

受けたい大学がすでにあって、一応英語や国語の勉強は必要。だから、単位をとりながら、空いた時間で音楽を習ったり、画塾に通ったり、バイトをしたりできる訳です。

勉強以外のスキルが思いきり磨ける訳です。

やりたいことがあるかどうか

大概の高校生は高校入学時からやりたいことが定まっている人はいません。

だから、みんなに合わせて進学校の普通科に行くわけなんですけど、その途中途中でやりたいことを見つけたり、まあ、適当に大学に進学したりします。

でも、高校入学前からやりたいことがあったら強いですよね。

その、みんなが受験のための勉強をしている時間をやりたいことを成し遂げるためにする勉強に費やせる。

3年間も続けたら、普通の高校生との差は歴然としますよね。

普通の高校生は高校時代は受け身の生き方です。先生から教えられたのを覚えたり使えばいいだけ。大学に入ってやっと自分からどう行動しようかとか考える人がでてくる。

別に早いからいい、遅いからだめ、っていいたいわけじゃないですけれど、やりたいことがあるなら今、始めるべきです。

大学入ったらする、社会人になってからする、じゃやりたいことはどんどん遠ざかっていくと思うんです。

自分の学生生活をどう過ごしたいか

親とかは『進学校に行け!』っていう世間体を気にしたりする人も多いです。

だって今までは、いい高校入って、いい大学入って、いい企業に就職して、安定した収入を得ることが幸せと考えられてきたから。

でも今は大分時代も変わって、それが幸せだとは言えなくなってきました。

それよりも、私はやりたいことをやる人生っていうのが幸せな生き方だと思います。

時間は有限なものです。

ダラダラと学生生活を過ごすより、自分の興味あることに手を出してみませんか?

私も高校卒業して、浪人生ですから受験があるんですけど、ブログをやりたいなって思ったので、今、こうして毎日更新を継続してます。

どんな状況でもやろうと思えばやれます。

だから、自分がやりたいことは諦めずに何かしら行動してほしいです。

▼関連記事