Simplicity.
20歳のミニマリスト空間デザイナー。居心地のいい空間を追求したい。
Simple Life

2019年の手帳は「ジブン手帳」で決まり。夢を叶える使い方は??

f:id:minimu2929:20180913214100j:plain

  2019年の手帳、どうしよう、、、。

年始や4月になると、自分のスケジュール帳を買い換える方も多いと思いますが、自分のぴったりの手帳を見つけるのって中々難しいですよね。

何を重要視した手帳がいいのかとか、サイズや紙の手触り・厚さ…、こだわればきりがありません。

私も毎回苦戦してる、、、。

 今回私が2019年の手帳として選んだのは「ジブン手帳」というものなのですが、約2ヶ月使ってみてすごく自分にしっくりきた手帳だったので紹介します!

 

 

夢を叶える「ジブン手帳」って??

  手帳に書かれているすべての情報を整理・整頓し直し、それぞれに適した置き場所を再設計しています。今までにない発想のライフログ手帳が実現しました。書きやすく、探しやすく、思い出しやすい、「ジブン」の全てをまとめることができる手帳です。

「ジブン手帳」は、大手広告代理店のクリエーター佐久間英彰氏が長年に渡って開発したオリジナル手帳。

名前の通り、「ジブン」に関する全てをまとめることができる手帳です。

「DIARY」「LIFE」「IDEA」の三つの手帳からなる新しいシステム。一年、一生、メモ帳と目的によって使い分けられる手帳です!

「DIARY」がいわゆる一年間の予定を管理する手帳、
「LIFE」が一年で終わりではなく、年を越しても残しておきたい情報を記録できる手帳。差し替えるだけなので、新しい手帳に書き写す手間がなく、一生使い続けられる冊子です。

「IDEA」がグリッド罫のメモ帳。CamiApp対応でクラウド保存も可能な優れものです。

初めは3冊セットの「ファーストキット」というものから購入するのがオススメですが、もちろんそれぞれ個別で購入することが可能です◎

ちなみにジブン手帳は、店舗で買おうとするとどうしても売り切れて買えないことが多いので、Amazonなどネットで購入した方が便利です!

▷コクヨ ジブン手帳 ファーストキット をAmazonでみる

 

 

 

「ジブン手帳」の使い方・特徴

f:id:minimu2929:20190303190907j:plain
今回は、ジブン手帳の『DIARY』が一年の予定を決めるものなのでこちらを重点的に紹介します!「ジブン手帳 DIARY」にはざっとこれだけのコンテンツ内容があります。

  • 週間バーチカル(見開き1週間)
  • 月間ブロック(マンスリー)
  • 月間プロジェクト
  • 3年分カレンダー
  • 年齢早見表
  • 年間スケジュール
  • 今年の目標
  • お金の計画
  • 週間予定
  • 日本地図
  • お気に入りの言葉
  • 〇〇リスト
  • 今年の振り返り
  • 個人データ

日本地図や個人データは割とどの手帳でもあったりするので、以下では特にジブン手帳の特徴を表しているとコンテンツを紹介していきます!

ジブン手帳の特徴①:週間バーチカル

「ジブン手帳」で特徴的なのが、この週間バーチカル。
「習慣バーチカル」は、1週間の予定を30分単位で細かく記入することができるもの。

皆さんもよく、「一年間の目標」などを立てたりするとは思いますが、それを実現するためには、実際に行動しないといけません。やりたいことをするために何が必要なのか書き出して、それを月単位、週単位、日単位まで落とし込みます。

その日単位までのスケジュールを細かく書き込めるので、これはすごく便利だな、と感じています。

仕事をしている人などは特に!!◎

また、毎日の睡眠時間も記録できたり、その日の天気や、日の入・日の出も把握できます。

 

ジブン手帳の特徴②:月間ブロック

月間ブロックは、一般的な手帳にもよくあるもの。壁掛けカレンダーをイメージしていただければいいかと。

ここには月単位の予定などを書き込むことができます。

 

ジブン手帳の特徴③:月間プロジェクト

「月間プロジェクト」は、ガントチャートと同じもの。

2ヶ月分を見渡してプロジェクト管理できます。

細分化して書くことができるので、進捗状況も一目瞭然。

私はブログのアクセス数の変化などにも使用してます〜〜

 

ジブン手帳の特徴④:今年の目標

意外と便利なのが、この「今年の目標」。

年始や、 新学期になると皆さん色々予定を立てられると思いますが、
継続して覚えていられる人は中々いません。

みんな途中で忘れがち!

この「今年の目標」には、仕事から趣味、旅行、人間関係などのテーマごとに今年の目標を書くスペースがあります。
だから定期的に見直せて、目標を忘れることもなく一年間を過ごすことができるんです!

 

ジブン手帳の特徴⑤:〇〇リスト

この手帳には、色々なリスト管理機能があります。

  • おすすめリスト
  • 本リスト
  • 映画リスト
  • もらったものリスト
  • プレゼントしたものリスト
  • 約束したことリスト
  • フリーリスト

映画や本、もらったものなど記録しておくと見返す時に便利なリストが勢ぞろい。

私も読んだ本や映画は、ここに記録しているのですが、思い出したい時にサッと見返しているので重宝しています!

 ジブン手帳「LIFE」の使い方

「LIFE」はいわゆる一生についての手帳。
内容もこれからのことすべてがまとめて一冊の手帳になっています。

内容は次のような感じ。

  • 人生でやりたい100のリスト
  • 人生の夢
  • 座右の銘
  • 人生設計
  • 通年記念日
  • 日本&世界旅行地図
  • ジブン年表
  • 家系図
  • 緊急連絡簿
  • パスワードヒントリスト
  • 資産欄
  • 病歴
  • お気に入りの写真

自己分析にもなるだろうし、自分としっかり向き合う時間を作ることで自分の本音を見つけ出せます。

この指針のようなものがあることで、自分の夢に向かって進むことができますよね。

▷コクヨ ジブン手帳 LIFE

ジブン手帳「IDEA」の使い方

「IDEA」は、いわゆる色んなことをメモするメモ帳と 同じ。

自分のアイデア次第で自由に記録などができるので、こういうのが一冊あるとすごく便利です。
日記、スケッチ、ネタ帳、議事録、授業ノートなど使い方は自由です!

さらに、この手帳のすごいところは、「CamiApp」というアプリを使って撮影すると、アプリがメモ帳をスキャンして綺麗に読み取ってくれること!
これで大事な部分などはスマホでの管理も可能です。

▷コクヨ ジブン手帳 IDEA 2冊パック

「ジブン手帳」で夢を叶えよう!

f:id:minimu2929:20180913214514j:plain

「一年で終わり」ではなく、

「一生使える」を大切にしたジブン手帳。

夢を叶えるなら、何事も長期的な視野も短期的な視野もどちらも大切だと言われますが、「ジブン手帳」はそれをすべてまとめて管理できる手帳。

私はこれを使い始めてから、色々やりたいことなどにしっかりと着手することができるようになったので、マジでこの手帳を使い始めてよかったなと思います!

皆さんも自分の夢ややりたいことを叶えるためにぜひ使って見てください〜!!

▼手帳と合わせて使いたいデジタル管理ツールはこれ!

ミニマリストのデジタルメモ・タスク管理方法。LINEグループとSlackを併用して使うやり方公開!