Simplicity.
20歳のミニマリスト空間デザイナー。居心地のいい空間を追求したい。
Minimalism・Opinion

【2019年度版】ミニマリスト女子のやめることリスト

f:id:minimu2929:20190101144743j:image

こんにちは、新年が始まると毎年『やめることリスト』を作っているRINです!

 

去年を振り返りながら、今年も「やめることリスト」を作ったので公開します!

 

 

やめることリストを作ろう!

f:id:minimu2929:20190101145221j:image

 年末になったら毎年作成しているやめることリスト。

やめることは、何かを始めるのよりもはるかに少しのエネルギーでできます。

勇気と覚悟あればできること!

 

人って、基本的にもっとこうしよう、もっとあれができるようになろう、と先のことばかりみて色々なものをかき集めてしまいがち。

 

ほしいもの、お金、人間関係、資格、プライド、、、そうして色んなモノを集めてかえってそれらのものに自分の行動を縛られてしまうことも少なくありません。

 

そこで重要なのは、何かを「やめる」ということ。

 

色々とかき集めてしまった余計なものを”やめる”ことで、もっと身軽に、やりたいことにエネルギーを使えるようになります!

  

 

 

2018年のやめることリストの振り返り

2018年も、やめることリストを作りました

www.minimum-rin.com

 ここで書いたやめることリストは次の5つ。

  1. 質の悪い睡眠
  2. 他人と比べる
  3. 服の選択肢
  4. ワンパターンな日常
  5. 他人に期待する

 

どれも結構やめられました!

大学に入ったことで、2.3.4.は必然的にやめるように…!

環境が変わるって大事ですね。

 

5の「他人に期待する」も、意識を変えて結構やめられました。人に期待して、期待外れで、、、とかを繰り返したらもうエネルギーがいくらあっても足りない。笑

 

もっと自分の軸をしっかりもって過ごしたいので、色々やめられてよかったです。

 

 

2019年のやめることリスト

f:id:minimu2929:20190101144743j:image

2019年に作った「やめることリスト」を公開します!

 

私は”やめること”は、”やりたいことリスト”よりも少し少なめに設定。

 

やめたい習慣とかは、ある程度いつも頭の中にないと忘れてしまうので、ありすぎると混乱してしまいます。

 

自分の中では5つぐらいが丁度意識もしやすく、やめやすいな…!

 

 

1、人に左右されまくる

最近は割と減ってきたのですが、まだまだ人の意見に左右されてしまいます。

 

友達はもちろんですが、SNS上などでこうした方がいい、こうしないと終わってるとかの発言を見るとついついフラフラして自分は何がしたいんだ、ってなっちゃうんですよね。

 

自分の中で、もっと長期的視点を持ってこういうことをしたい、というのがあるので、ちゃんと自分の意志で色々決断していきたい。

 

 

2、自分で全てすること

何か物事を実行しようとした時に、全て自分でしてしまおうとするのをやめたい。

 

自分でしてしまう方が手っ取り早くて、ついつい1人でしてしまおうとするのですが、もっと周りに頼っていきたいです。

 

たしかに最初は1人でした方が簡単なのかも知れませんが、長期的に見ると絶対1人じゃなくてみんなで作り上げたりしたりした方がいいはず。

 

だから、最初は大変でも少しずつ自分1人でなんでもしちゃうのをやめたいです。

 

 

 

 

3、”あきらめ”をやめる

もっと効率化ばかり考えずに、泥臭く頑張るようにしたい。空間デザインの大学の課題も、ブログも、、、。

 

2018年は、『徹夜したくないから』『時間がないから』『周りもこんなものだろう』という理由で、色んなことをするのを途中で”あきらめ”ていました。

 

それで、みんなから『徹夜せずに終わるのすごい!』『効率がいいね』などと言われましたが、結果としてそれでいいものが生み出せたかというと、そうでもない。

悪い諦めモードに入ってたんだよね。

人によっては、ほんとに泥臭く、地道にやってる人もいたりするんですよね。

あと、もっと自分の力をつけたいなら、たくさん経験値を増やしたり、失敗をたくさんして試行錯誤したりした方がいい。

 

それ考えると、もっと自分のやりたいことに対して、粘っていきたいなぁ、、、と。

 

4、ビビること

多分、私に会ったことある人はわかると思うんですけど、私結構引っ込み思案なんですよ。笑

行動する時も、「絶対これはやった方がいいな」と思うのはまぁ、するんですけど直前まで「やだやだやりたくない〜!」とか「怖いまじ無理、、、!」とか言ってるんです。

 

そのビビるのをやめたい。

 

何かする事に一々ビビってたら、エネルギーが足りません。笑

 

『これに失敗しても別に死ぬわけではないし』ぐらいの持ち方で気楽に色々な物事に挑戦していきたいです。

 

 

5、固定観念をもつ

これは昨年空間デザインを勉強してて思ったのですが、自分の知ってることが増えるにつれて、人ってその知ってる知識で物事を判断しがちになります。

 

空間デザインに関しても、まだ中途半端な知識だけど知ってることだけでその空間を判断したりしてしまうことも多く。

 

その空間に入った時に自分の感情がどう動いたか、とかその時に感じた気持ちや感性を大切にするのを忘れたりしちゃうんですよね。

 

私が空間デザインを学びたいなと思った”こんな空間をつくりたい!”っていう最初の意識を忘れずに空間デザインを楽しみながらしたい。

 

色んなモノを見る時も、自分が事前に持ってた知識や偏見に頼らずに、新鮮な目で見るようにします!!

 

 

***

やめることリストはこんな感じです!!

  • 人に左右されまくる
  • 自分で全てすること
  • あきらめること
  • ビビること
  • 固定観念を持つこと

 

皆さんもぜひ作ってみてください。

 

▼やめることリストは四角大輔さんの本がとても参考になります!

20代は絶対に読むべき。四角大輔さんの安定を捨てた生き方がすごい

 

▼去年のやめることリストはこちらからみれます!

2018年 ミニマリスト女子のやめることリスト