Simplicity.
20歳のミニマリスト空間デザイナー。居心地のいい空間を追求したい。
Travel・Cafe

な抹茶ツアーで京都に行ってきました!抹茶×建築巡り vol.2

f:id:minimu2929:20190112193709j:image

こんにちは、RINです!

 

かなり時期を遡りますが、先日公開した『な抹茶ツアーで京都に行ってきました!抹茶×建築巡りvol.1』の記事の続きです!!(読んでいない方はこちらからぜひ‼︎)

 やっと公開できた…

今回は二日目の様子を載せて行きます!

 

朝の京都

2日目のはじまりはガスト。笑

朝早かったからモーニングはホテル近くのファミレスへ。

人混みがすごそうだったので、朝早くから徒歩で南禅寺まで行きました。

 

この徒歩の道のりがとても楽しかった

 

Googleマップを片手に、道なりに歩いていったのですが、早朝のまちは人も少なくて空気も澄んでいました。少し寒かったけど、キリッとした空気感が心地よかった…!

RINは知らない道とかを歩くのがすごい好きなんだけれど、おそろコーデで同じポーズをして歩く大学生(多分ポーズは偶然)、突然の琵琶湖の急流、紅葉と朝日の美しい路、工事中の古びた看板、昔ながらの街並み、、、など、色々面白い京都を発見できました。

 

散歩楽しい、、、

 

 

 

南禅寺

f:id:minimu2929:20190112185752j:image

 まずは早朝の南禅寺へ。

空気が気持ちいい…。

 

南禅寺は、pinterestで美しい写真を見てからとても行きたかった場所。

端的にいうと、とても好きな場所だった。

 

南禅寺は、約700年前に建てられた離宮を、亀山天皇が禅寺と改められたところ。めちゃくちゃ壮大で立派なお寺でした、

 

 

ちょっと入り口を間違えちゃったんだけど、まずは日本三大門の1つ、「天下龍門」。とても大きくて壮大です。造りも立派、、、

f:id:minimu2929:20190112185814j:image

 

周辺は紅葉がとても美しかった…

f:id:minimu2929:20190112185827j:image

 

 

そしてドラマでもおなじみの「水路閣」。立派なレンガ造りで圧倒されます。 日本の格式高いお寺の中に西洋風の水路閣があるのがなんだか不思議な感じでした。

f:id:minimu2929:20190112185841j:image

 

 

そのまま、国宝にも指定されている方丈庭園へ。

入館料が少しかかりますが、ここは入って損なし!めちゃくちゃ素敵な場所です。

 

入り口で靴を脱いで、長い廊下を渡って。f:id:minimu2929:20190112185903j:image

 

朝日の降り注ぐ優しいお庭と縁側。

f:id:minimu2929:20190112185929j:image

 

 

ぎし、ぎし、と歩くたびに昔の建物らしさがにじみ出ます、

f:id:minimu2929:20190112185945j:image

 

要所要所の見ごたえのある風景と、移り変わり景観の面白さ。

f:id:minimu2929:20190112190038j:image f:id:minimu2929:20190112190150j:image

 

 

蔀とかもありました

f:id:minimu2929:20190112190048j:image

 

装飾。

f:id:minimu2929:20190112190103j:image

時間帯によって見方の変わる工夫が随所に取り入れられていて、とても素敵な場所だったから、今度は夕方にでも訪れたいな〜〜

 

 

それから、「南禅院」へ。
池の周りをぐるりと回れる池泉式回遊庭園です。

f:id:minimu2929:20190112190207j:image

池に映り込む風景がとても美しかった、、、

 

中から臨む額縁のように切り取られた景色もかっこいい。

f:id:minimu2929:20190112190231j:image

 

 今回は秋の早朝に訪れたけど、冬の早朝とか、夏の夕暮れとか、色んな季節や時間帯で訪れるととても楽しいのだろうな〜と思わせられるお寺でした。また行きたい… !

 

 

 

長楽館

f:id:minimu2929:20190112191857j:image

次に建築で有名な『長楽館』へ。京都の和風な街並みに突如現れる西洋建築w

HPで見ても『迎賓館』って書いてあるし、明治の名だたる首相・伊藤博文や山縣有朋も訪れたって書いてあるから『ああ〜…これは絶対リッチなとこだ』って思ってたんだけど、やっぱりすごかった。

f:id:minimu2929:20190112191927j:image

一人だったら引き返そうかと思ったもん。

 

『長楽館』は、宿泊施設でもあり、カフェ兼レストランでもあり、結婚式場でもあるところ。

 

この長楽館の設計者は、「ジェームズ・マクドナルド・ガーディナー」って人なんだけど、部屋によって様式が全然違うしつらえなんです‼︎

 

ブティック↓

f:id:minimu2929:20190112192011j:image

RINたちが行った時は結婚式が開催されていて、ブティックしか見れなかったんだけど、
ルネッサンス様式、 ロココ様式、ネオ・クラシック様式、 ステンドグラスや窓はアール・ヌーヴォー様式、梅・菊・蘭・竹の四君子の水墨画のある中国風の部屋、 書院造りの和室、バルコニーは、 大胆なアメリカ風など色んな芸術様式が楽しめる館内なんだよね。

色んな様式の趣を折衷した素敵なところは見たかった!

f:id:minimu2929:20190112192025j:image

宿泊施設も、京都の絶景が見えるように工夫されてたり、本当に邸宅に泊まっているような気分になれるそう…!一泊五万円と中々お高いけど、きになる方はぜひ…!

 

RINも大きくなったら泊まりたい…..!!笑

 

長楽館はブティックを見たらさっと出てきましたw

f:id:minimu2929:20190112192046j:image

入り口は西洋風のしつらえです! 

 

 

 

抹茶館で『抹茶ティラミス』を堪能

f:id:minimu2929:20190112192103j:image

ここも今回の旅の1つの目玉スポット。

 

SNSとかでも話題になっててすごい行列のできる『抹茶ティラミス』があるところです。

入り口で注文をして二階席へ。11:00くらいに行ったのですが、全然空いていました。

f:id:minimu2929:20190112192119j:image

そして、楽しみな抹茶ティラミス。

私もびっくりしたんですけど、ここの抹茶ティラミスめちゃくちゃ美味しい!!!!

私あとこれ5杯も食べられそう!!

今まで食べた抹茶スイーツで過去最高かも!

f:id:minimu2929:20190112192141j:image

二人ともめちゃくちゃ大満足の抹茶ティラミスでした。

 

さらに、ここ、スイーツだけじゃなくて内装もこだわりが。

f:id:minimu2929:20190112192202j:image

室内は和風なんだけど、若い子は入りやすいように今どきっぽさも取り入れていてよかった。

f:id:minimu2929:20190112192212j:image

家具が普通のよりちょっと良いもので、座り心地が抜群。 普通になまっちゃさんと2,3時間ぐらい居座ってたw

 

なまっちゃさんによる抹茶ヒアリング?も受けた。面白い〜〜

 

 

 

清水寺周辺で食べ歩きとか

f:id:minimu2929:20190112192938j:image

そのあとは、清水寺周辺に抹茶のお店や食べ歩きスポットがたくさんあったので見てきました。

 

抹茶のお菓子や色んな味の八つ橋をたくさんいただきました。

 

お菓子もすごい食べたし中々にお腹いっぱい。

 

なまっちゃさんはめちゃくちゃ抹茶系のお店のパッケージとかの写真撮ってた〜

f:id:minimu2929:20190112192957j:image

これすご〜い!これ可愛いね!(パシャパシャ)

 

デザインとかは好きなんだけど、リサーチとかそういう視点で商品を眺めたことがなかったら面白かったし私も色々発見があった

f:id:minimu2929:20190112193010j:image

 

 

フランソア喫茶室

f:id:minimu2929:20190112182847j:image

清水寺商店街から20分ほど歩いて喫茶店へ。

建築としても評価の高い『フランソア喫茶室』。店名は画家のフランソア・ミレーにちなんでいるそう。

 

京都の街並みに意外にもすんなりと馴染む西洋風の外装に大興奮。

f:id:minimu2929:20190112174804j:image
(引用:フランソア喫茶室

 

すごいこだわりの詰まった空間構成なので一度訪れてみたかったんですよね。

 

クラシックが流れる素敵な店内。バロック様式を取り入れたドーム状の天井。

f:id:minimu2929:20190112182925j:image f:id:minimu2929:20190112182909j:image

 

 

エンタシス(柱)とステンドグラス、アール・デコ調を感じさせる植物をモチーフにした家具や調度品。f:id:minimu2929:20190112182939j:image

お店ができた当時は、戦前で自由な表現活動ができない時代だったから、反戦や前衛的な芸術の議論をする場所としてこの場所を作ったそう。

 

お店の方の制服?もとても可愛かった….

 

メニュー。
f:id:minimu2929:20190112183047j:image

私たちが行った時は15:00くらいでちょうどティータイムの時間だったから、結構満席状態。

でも、席数も割と多めだから、すぐに座れました。

 

f:id:minimu2929:20190112182957j:image

優雅に紅茶を飲みながら、ブログやなまっちゃラボの話とかを色々しました。

 

行った時は喫茶室名物のケーキが売り切れていたので、次はケーキを食べに行きたいな、、、。

f:id:minimu2929:20190112183019j:image

また訪れたい、フランソア喫茶室。

 

 

雨に濡れて、、

帰りはバスで帰宅。

車酔いしやすいのでバスの中でスマホ触れないから、ずっと寝るか考え事してました。

渋滞のためにバスが遅れていて、バスが到着してから自転車で帰ろうとしたら突然の雨!!!

 

『嘘〜!まじか〜!寒い!!』って言いながら全速力で自転車漕いで家まで帰りました。(風邪は引かなかったよw)

 

 

「な抹茶ツアーin 京都」とても楽しかった

f:id:minimu2929:20190112193709j:image

 11月に行った「な抹茶ツアー」、やっとやっと記事にできました。とても充実してた旅行。

 

中学校の修学旅行ぶりに京都に来て、5年経つとあの時とはまた違った角度で京都を見ることができました。今回は観光地っぽいところで行きたかったところを巡って。紅葉も綺麗だったし、昔風の建物が並ぶ雰囲気がとても気に入りました。

 

私は抹茶も建築も好きだったので、行くところどれも楽しかったのですが、建築とかあまり興味のない?なまっちゃさんはお寺とか建築は楽しめたのかな…ってちょっと心配ではありますが。笑

 

でも、違う分野の人と一緒に旅行すると、色々な発見があって面白いですね。自分にはない視点が色々見れます。

 

ちなみにこの旅行、大学の徹夜課題から直京都旅行で、体力的にも結構やばいかなーっと思ったりしたのですが、案外イケました、割と体力あった。

 

「建築巡り」とか、建築に興味ない人こそ一緒に行ってみたい、

そう改めて思いました

 

一緒に行ってくださったなまっちゃさん、ありがとうございます…!!

 

 なまっちゃラボ、『こういうのやりたい!』って言うとみんなが全力でそれを叶えたり手助けしてくれるあたたかいオンラインサロンです。

 

現在もメンバー募集中だそうですので、興味ある方はぜひ!!👇

個人にフォーカスしたコミュニティ!『なまっちゃラボ』参加概要はこちら

 

 

▼vol.1はこちら! 

な抹茶ツアーで京都に行ってきました!抹茶×建築巡りvol.1

 

▼旅・スポット系の記事はこちらから!

Travel・Cafe カテゴリーの記事一覧

RELATED POST