Simplicity.
20歳のミニマリスト空間デザイナー。居心地のいい空間を追求したい。
Travel・Cafe

泊まれる茶室「hotel zen Tokyo」に行ってきました!禅とミニマリズムの融合。【口コミ】

日本といえば、和。

和といえば、「茶室」。

茶室といえば、「極小空間」。

極小空間といえば、「カプセルホテル」。

”茶室”や日本らしさを大切にしたホテルってたくさんあるけど、
”茶室のカプセルホテル”って中々なくない!?

「カプセルホテル」と「茶室」という異次元の組み合わせのホテルがあることを知ったのがこの記事↓
「泊まれる茶室」が4月にオープン 建築家が考えるカプセルホテルの可能性

「極小空間」っていうと、ミニマリストな私はついつい反応してしまうのですが、その上で「泊まれる茶室」というコンセプトもめちゃくちゃ面白いので「これは行かなきゃ!」ってことでさっそく行ってきました。

そんな「hotel zen Tokyo」の宿泊レポートです!

「hotel zen Tokyo」って??

hotel zen tokyoは「泊まれる茶室」をコンセプトにしたまったく新しい茶室型カプセルホテル。かつて茶人たちが理想の茶室空間とした「市中の山居」を目指して、都会の喧騒の中に、まるで山奥のような異空間を設えました。旅の疲れを最大限に癒すミニマルな禅空間をお楽しみください。

安土・桃山時代に千利休が考案した「妙喜庵待庵」を21世紀型に解釈して作られたのがこのカプセルホテル。

客室は全部で5種類。
スタンダード、スーペリア、スーペリア畳付き、コーナー、デラックスコーナーの全5タイプがあります。

コーナーとデラックスコーナー以外がカプセル型!

小さな空間だけれど、茶室というとても落ち着く、
居心地の良さに囲まれた空間だったので
のんびりとすることができます。

「hotel zen Tokyo」に実際に泊まってみました!

人形町駅から徒歩1分、めちゃくちゃお洒落な外観のホテルを発見。
もうこの時点で「あ!これは絶対素敵なところだ!」とワクワク。

受付でチャックインをして、鍵とアメニティをいただきます。

ホテル内は、階毎で異なり、自分の部屋の階のみが鍵を使って開けられるようになっていました!

女性専用フロアもあるので安心!

実際のカプセルホテルはこんな感じ!

私は今回、一番安い「スタンダード」タイプのお部屋にしました。

のれん?をくぐって中へ。

なにこの素敵空間….

びっくりするほど天井が高い!2mもあるそう!
床面積としては1畳分だけど天井が高いからだから広々と開放感あった!

壁には日本画が。おしゃれ。

ランプも和風だし、雰囲気がとても落ち着くので
カプセルホテルだけどめちゃくちゃのんびりできるんですよね。

荷物は基本的に鍵付きのロッカールームに入れて、

貴重品は、カプセルホテル内に小さな貴重品ボックスがあります!

カプセルホテル以外のフロアは、

地下1階がバーに。

地下2階は、ワークスペースとコインランドリー、シャワールームが。

シャワールームはこんな感じで。
シャンプーやリンス、ボディソープとかも色々完備されてました。

ここで髪を乾かしたりできます。

嬉しいことに、アイロン(ストレート・カール対応)も置いてあるので、
朝のヘアアレンジもここでできます。

毎旅行でアイロン持ってくの地味にめんどくさいよね笑

もちろん、各フロアにトイレはついているので、そっちで朝はメイクすることも可能。

ワークスペースは、思ったより全然空いていたので、
ブログとかを書くこともできました。

カプセルホテルは、和室で落ち着くし、寝心地がとてもよかった。

ぼんやりと優しい明かりに包まれてたら、あっという間に睡魔がおそってくる、、、。

次の日は、7:00にチャックアウトして喫茶店でモーニング
(……をしようと思ったんだけど、GWでどの喫茶店も閉店してた、、泣)。

人形町は昔ながらのカフェや喫茶店がたくさんあるよ!

初めて行ったけど、カプセルホテルでこんなに落ち着く空間があるんだ〜〜と感動しました✨カプセルホテル感が全然なかった….!

とても居心地が良かったので、ここはまた利用したい。

「hotel zen Tokyo」のアクセス・料金

アクセス:人形橋駅から徒歩1分、水天宮前駅から徒歩5分。

料金:公式サイトには6000~1万円と書かれてましたが、3500円とかで予約できる日もあるみたい、、、時期によるのかな?

「hotel zen Tokyo」に泊まってみよう!


泊まれる茶室、「hotel zen Tokyo」。

極小空間だけど、とてものんびりと過ごせるカプセルホテル。

人形橋と、色々な場所へのアクセスも良く
近くには昔ながらの素敵なお店もたくさんあるので
東京に行くときはぜひ泊まって見てください。
▼公式サイトはこちら
hotel zen tokyo

▼関連記事
画期的なカプセルホテル「9h(ナインアワーズ) 浅草」に泊まってみました!